障害者には安楽死か幸福を

30代で不本意でセミリタイア

2017/10/26(木)のトレード

f:id:toriae:20171026171351j:plain

 

Entry

USD/JPY 113.605 L

根拠

自分で引いたラインが下限になると判断

引き続きパワートレンドのメールの「113.5前後が押し目」を使用

反省

下降トレンドの場合のラインもひくべきだった(現に高値を更新していない)

 

Exit

USD/JPY 113.610 手仕舞い

理由

根拠が崩れたため

ブレイク、トレンド転換する可能性はあったが、エントリー時の根拠は崩れてたため手仕舞った

※根拠が崩れたら即手仕舞うよりは、戻ることが多いため、113.61で指値をしておいた

指値はエントリー時にATR(14)日足により112.97に設定

 

総評

損はでてないが負け→このようなケースは引き分けとし、リスクリワード比計算からは除外する

このトレード日誌が20-25たまったら、分析したいところ

指値をちゃんと設定したのは◎

次はラインを複数ひいてみる

 

 

その他

デイで勝負するのは、トレード回数をある程度稼ぎ、経験を積みやすく勉強しやすくするため