障害者には安楽死か幸福を

30代で不本意でセミリタイア

近況と、幸福になるためにいま考えてること

身体障害者のtoriaeです。

はてな

ブログは半年ぶりです。

 

ちょうど半年くらい前ににあるソシャゲにはまりました。

正確には、そのソシャゲの二次創作をすることにはまりました。

絵を描くことがとても楽しいのです。お金はないけども。

 

自分は幸福になるためにどうすればいいのか考えていました。

半年前までは、お金がポイントになると考え、障害基礎年金とは別に+αの収入を楽に、楽しく得る方法を模索していました。

ポイントサイトはいろいろ試せて楽しかったし、トレードもそれなりに楽しかったのです。

ただポイントサイトは、特にモッ○ー、ポイントが入らない、などのトラブルが地味にあって消耗するし、陸マイラー御用達のソラチカルートが閉じられてしまったことで、今はあまりやっていません。SFC修行もどうしようかと思っています。旅行は瞬間的には楽しいけど、つらい部分もあるので(外にでることで身体障害者であることを強く意識しやすいため)、それほどやりたいことではなくなっています。

 

トレードは、楽しいし、うまくいけば収益をあげられるのですが、勉強がとてもたくさん必要ですし、情報収集のためにニュースをみたりいろいろ視界に入れてると、気が滅入る話も相当に入ってくるのが苦痛でした。

 

そして、自分のような劣った人間が幸せになるためには、また別の方法があります。

現実逃避です。

 

自分にとってそれはソシャゲと二次創作で絵を描くことです。

もともと絵は描くほうでしたが、特別好きではありませんでした。

ただ、身体障害者である自分の劣った部分がもっとも影響されにくい事柄なのです。

そして今更ながら気づいたのは、影響されにくいだけではなく、身体障害者である自分から目を逸らしやすい、ということです。

 

ゲームやってるだけ、アニメみてるだけ、だとどうしても自分の身体障害のことを考えてしまうけど、絵を描くという行動だけはそうはなりにくいのです。

 

 そしてツイッターピクシブに絵をupするとお気に入りやRTしてもらえ、フォロワーも増える、というおまけもつきます。

 

絵もまだ半年だけど、確実に上達してるという実感があるのも大きいです。

 

このことについては、またしばらくしたら考えを簡潔にまとめたいと思います。

とにかく、今は絵を描いていたいのです。そうすればつらい現実から目をそむけることができ、そのうち現実にプラスになるかもしれない「画力の向上」も見込めるのです。